新採用教育

新採用教育は、新採用集合教育とラダー別教育であるoff-JTと、配属部署における教育OJTで構成されています。部署では、プリセプターシップを導入しており、新採用者個々の教育計画に基づいて、ゆっくり丁寧に支援をしています。また、入職1・3・6・9・12ヵ月に看護の場面(良かった事・うれしかった事、困ったこと・悲しかった事)を振り返るとともに、次に向けての目標を明確にし、先輩や主任・師長・教育企画室からコメントをもらう『振り返りノート』を記載しています。このノートを通じて、患者様やご家族との関わりの場面を再考し、次に活かせる看護を追及する訓練を行っています。またoff-JTにおいては、毎月勤務時間内の半日を利用して、新採用集合教育を行っています。プログラムの詳細は、下記をご覧になってください。

新採用集合教育

  研 修 内 容
4月

感染管理、医療安全、滅菌物の取り扱い、薬剤・麻薬の取り扱い、DESIGN-Rの正しい記載法、フィジカルアセスメント、看護倫理、NANDA看護診断、膀胱留置カテーテル、持続点滴施行患者の寝衣交換、挿管患者の体位変換、フェイスケア、口腔・鼻腔吸引、気管内吸引、採血、動脈血採血の準備、点滴、酸素吸入・ネブライザー吸入、輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い、血糖測定、インスリン、糖尿病患者の服薬

5月

看護必要度研修、イラストKYT、接遇

6月

コミュニケーション論①

7月

エンゼルケア、感染管理Ⅰ

8月

看護必要度、インシデントKYT

9月

災害トリアージ

10月

褥瘡防止ケアの基本、感染管理Ⅱ

11月

コミュニケーション論Ⅱ

12月

フィジカルアセスメント

1月

褥瘡防止ケア、感染管理Ⅲ

2月

事例発表会

3月 事例発表会
☆毎月第1金曜日の午後に新採用集合教育を行っています。
このページの先頭へ