教育企画室

当院では、平成19年4月より教育企画室を設け、専従の教育担当者を配置しています。ここでは、教育支援、研究支援、学生の実習調整を担当し、個人のめざす教育プログラムに沿って丁寧に支援を行っています。 教育支援では、新採用教育、継続教育に関する研修の企画、実施、評価を行っています。当院の研修は、地域施設の研修希望者の受け入れも行っており、地域と密着し看護の質向上を目指しています。 研究支援では、月に1回、大分県立看護科学大学から外部講師をお招きして研究指導を受けています。また、教育企画室でも随時、研究に関する相談や支援を行っており、看護スタッフが研究に興味を持った時や困った時、助言を求めたい時、いつでも気軽に支援を受けることができるシステムを作っています。そのため、教育企画室には大学院修士課程を修了した人を配置しています。 当院は、県下の看護師・助産師養成校6校から実習生を受け入れています。実習生がよりよい環境で実習ができるように、学校と部署との調整を行っています。

 

このページの先頭へ