募集要項

産科・婦人科・呼吸器内科・整形外科

募集職種 産科・婦人科・呼吸器内科・整形外科・緩和ケア内科
年俸・給与等 応相談
お問い合わせ・応募方法 お電話、または「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

TEL:097-569-3121 (人事課)

救命救急センター

業務内容

急病の方を診療科に関係なく初療を行い、特に重症な場合は心肺蘇生や入院後の集中治療を行っております。
疾患や外傷の種類、治療の経過に応じて、適切な診療科と連携して診療に当たります。
救急医療の知識と技能を生かし、救急医療制度の整備やメディカルコントロール活動、災害医療(DMAT要請)活動に協力しています。
ICLSコースやJPTEC (病院前外傷観察処置プログラム)などのoff the job trainingにも積極的に参加しています。
また研修医や医学生、救命救急士、看護師の皆さんを対象に見学研修および短期研修を行なっています。
救命救急医療は1つ1つの的確な判断と、それに応じたスピーディーな処置が患者の「生命」に直結する責任の重い現場といえます。このような救命救急医療の現場を体験しておくことは医師・看護師・救急救命士として重要なことであると私たちは考えています。
このような考えのもと、当センターでの研修は、それぞれの希望をお聞きして、個人に対して学びが深まるよう、また技術が高まるようプログラムを考えています。
また、救命救急医療を志したいと思っている方だけでなく、救命救急センターを覗いてみたい向上心のある方も受け付けております。

応募資格

・医師免許取得後に初期臨床研修を終了した者。
・年齢・性別は不問。

休日・休暇 4週8休を基準とする。
年俸・給与等

給与については当院給与規定により支給(詳細は人事課まで)

お問い合わせ・応募方法

お電話、または「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

TEL:097-569-3121 (人事課)

緩和ケア内科

業務内容 大分市医師会立アルメイダ病院は、1969年に設立されました。1978年には救命救急センターの認定を受け、1998年に地域医療支援病院として承認されるなど時代のニーズに応えてきました。また、2010年には地域がん診療連携拠点病院に指定されております。このように地域のニーズも反映し発展してきた当院ですが、地域の緩和ケア普及、発展を目的として、2012年4月に緩和ケア病棟(21床、院内独立型)を開設しました。大分県内のがん診療連携拠点病院としては最初となります。
がん患者さんが望む場所で療養できるよう、他のがん診療連携拠点病院や一般病院、在宅療養支援診療所と連携し切れ目ない緩和ケアの提供を目指しています。
日本緩和医療学会認定施設であり、病棟専従医が緩和医療学会認定専門医ですので、専門医を目指す医師にとっては指導環境も整っています。
興味ある方は気兼ねなくご連絡ください。
年俸・給与等

給与については当院給与規定により支給(詳細は人事課まで)

お問い合わせ・応募方法

お電話、または「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

TEL:097-569-3121 (人事課)

このページの先頭へ